ページの先頭です。 ページの本文へ移動 メインメニューへ移動 サブメニューへ移動 フッターへ移動

ページの本文です。

乳腺外科

現在のページ

ページ内メニューです。

概要・特色

乳がんは年々増加の傾向にあり、2000年頃から女性に発生するがんのトップになっています。
また、社会全体としての乳がんという病気への関心もさまざまな活動を通じて、高まってきました。乳腺外科では乳腺疾患、主として“乳がん”の診断・治療を行っています。

乳癌が心配なら

大切なのは適切な検査を受け、専門医の診察を受けることです。

必ずしも悩まなくてよいことで悩んでいることが少なくありません。『痛みがある』、『しこりのようなものがあるような気がする』などの症状で、悩んでおられる方は少なくありません。また、検診で精密検査を受けるように言われる患者さんも多くおられます。当院では受診の当日にマンモグラフィーと超音波検査を行いほとんどの患者さんはその日に診断結果がわかります。
乳癌が疑わしい患者さんは、MRIや生検(病変の一部を太い針で採取します)を1週間以内に行っています。

関連リンク

診療内容・対象疾患

当科における乳がんの診療について方針

当科ではエビデンス(科学的根拠)や診療ガイドライン(指針)を重視した診療を心がけています。

乳癌の治療では薬物療法(内分泌療法・化学療法・分子標的療法)と手術療法、放射線療法など組み合わせた集学的治療が標準的となっています。これらの治療法の順序や組み合わせはエビデンスや診療ガイドラインに基づいて決定します。診療ガイドラインに沿った標準治療を患者様に提供することは我々の基本的な役割です。
その一方で、患者様は一人ひとりが異なった考え方や価値観を持ち、それぞれが家庭、仕事、社会との関わりを持っていますから、ガイドラインに基づく治療が最適とは限らない場合があります。当科では一人ひとりの患者様にとって最適な治療 “Tailored Medicine(個別化治療) ”を目指して、複数の選択肢を提示して患者様の理解・納得が得られるように心がけています。
治療方針は当科スタッフによる乳腺カンファレンスで初発乳癌の診断や治療・再発治療などについて協議決定しているほか、多職種が集まるCancer Boardで協議して決定しています。薬物治療専門の腫瘍内科医や看護師、薬剤師、臨床心理士などの意見を治療方針に反映させることでより多角的に患者さんの治療方針を検討しています。そのほか病理医や放射線診断科スタッフと症例の検討を行う病理カンファレンスを毎週開催しています。

手術療法について

患者様の生活の質(QOL)をなるべく損なわないよう心がけています。

整容性(外見)と根治性の両立を目指しています。最近では適応外と思われる温存療法を受けたために乳房に大きな変形が残る患者様や、癌が十分に取り切れていない患者さんが問題になっています。整容性と根治性を伴った温存療法が困難な場合には敢えて乳房温存にこだわらず、形成外科で乳房再建を受けることもお勧めしています。
また当科では術前の検査で腋窩リンパ節転移を認めない患者様に対しセンチネルリンパ節生検を積極的に行っています。RI法と色素法を併用することにより精度の高い術式を実現しています。センチネルリンパ節に転移のない場合は腋窩リンパ節郭清を省略することができ、リンパ浮腫などの合併症を低減できます。

薬物療法について

科学的根拠に基づいた治療を心がけています。

乳癌には様々なタイプがあり、同じ薬を使用してもそれぞれの腫瘍の特性によって効果が異なることがこれまでの研究で明らかになってきました。また、患者さんの体格や薬の代謝能などによって発生する副作用の程度も異なります。これらの情報を総合的に把握して患者さんに最適と思われる治療を提供します。
また、新しい治療の開発、確立のため多数の臨床試験を行っています。興味のある方は外来主治医におたずねください。

治療診療実績

平成23年度診療実績

2012年度 乳房切除 : 33例 / 乳房温存 : 48例

スタッフ紹介

氏名 職名・免許取得 専門医、認定医等 得意とする分野
オザキ シンジ
尾﨑 慎治
乳腺外科科長
医学博士
平成9年
日本外科学会専門医
日本乳癌学会乳腺専門医・指導医
マンモグラフィ読影認定医
乳腺疾患全般
シゲマツ ヒデオ
重松 英朗
乳腺外科医長
医学博士
平成11年
日本乳腺学会専門医
日本外科学会専門医
日本がん治療認定機構認定医
乳腺治療
ムラカミ チカ
村上 千佳
乳腺外科医師
平成25年
マンモグラフィー読影認定医 乳腺外科一般
ヤスイ ダイスケ
安井 大介
非常勤医師
平成11年
日本外科学会 外科専門医
日本乳癌学会 認定医
マンモグラフィ読影認定医
 

外来診療日割表

午後の診察は完全予約制となっています。

休診の場合がございますのでこちらでご確認ください。

診察時間 月曜 火曜 水曜 木曜 金曜
午前 尾﨑
重松
尾﨑
重松
尾﨑
重松
手術日 手術日
安井
午後 尾﨑
重松
尾﨑
重松
尾﨑
重松
(交代制) 手術日
安井

初診 月曜日~水曜日・金曜日
月曜日~水曜日:尾﨑慎治・重松英朗、金曜日:安井大介

手術日(乳腺外科)木曜日午前・金曜日

サブメニューです。

MENU

  • 休診のご案内(各診療科の休診日 毎月更新)
  • 交通アクセス(当センターをご利用の方々へ)
  • 無料送迎バス(呉駅と呉医療センター間)

ページの先頭へ