ページの先頭です。 ページの本文へ移動 メインメニューへ移動 サブメニューへ移動 フッターへ移動

ページの本文です。

産科

現在のページ

ページ内メニューです。

概要・特色

当院の特色

当院は地域周産期母子医療センターに指定されており、NICU(新生児集中治療室)を持ち、小児科、麻酔科と連携して24時間体制で分娩に対応しております。当院では、地域の開業医の先生方の協力を得て、分娩はセミオープンシステムを採用しております。セミオープンシステムというのは、妊娠9ヶ月ごろまで地域の開業医の先生方で健診していただき、その後の健診は当院で行い、分娩も当院で行うというシステムです。

健診時には地域の開業医の先生に診ていただけるため、待ち時間が短いという利便性があります。一方、分娩は当院で行うため、分娩時に起こる突発的な事態に対して、複数の産婦人科医が対応し、小児科や麻酔科の先生方の協力を得られることから、分娩に伴うリスクをできるだけ低く抑えることが可能となります。また、切迫早産、多胎妊娠、前置胎盤、妊娠高血圧症候群などのハイリスク妊娠や、心疾患、腎疾患、糖尿病、血液疾患などを合併した妊婦の方は早期にご紹介いただき、総合病院であるメリットをいかした適切な管理を行うことにより、安全に妊娠、分娩の管理を行っております。

診療内容・対象疾患

当院産婦人科は医師7名、助産師29名(2015年4月1日現在)で診療を行っています。診療は月曜日から金曜日まで毎日午前、午後とも診察を行っており、夜間、休日も当直医により急患対応を行っています。
また、呉市内はもとより周辺地域よりハイリスク患者の母体搬送受け入れを行っております。

治療診療実績

分娩件数

グラフ 2008年から2012年までの分娩件数

外来診療

一般の妊婦健診はもとより妊娠糖尿病や特発性血小板減少性紫斑病(ITP)などの血液疾患合併妊娠、心疾患合併妊娠など安産な分娩ができるように他科と緊密に連携をとり周産期管理を行っています。また、早産予防に積極的にかかわり周産期予後の改善に努力しています。子宮内発育遅延や胎児奇形、胎児機能不全など児の状態を出生前に評価し、分娩時期や分娩方法の検討を行い、新生児医療へスムーズに移行できるように心がけております。

スタッフ紹介

氏名 職名・免許取得 専門医、認定医等 得意とする分野
ミズノエ トモヤ
水之江 知哉
臨床研修センター部長
産婦人科科長
広島大学医学部臨床教授
医学博士
昭和59年
日本産科婦人科学会専門医
日本人類遺伝学会臨床遺伝専門医
日本周産期・新生児学会周産期(母体・胎児)専門医
母体保護法指定医
臨床研修指導医
周産期医学
出生前診断
婦人科一般
サワサキ タカシ
澤崎 隆
婦人科医長
医学博士
平成2年
日本産科婦人科学会専門医、指導医
日本婦人科腫瘍学会専門医
日本がん治療認定医機構 暫定教育医、がん治療認定医
日本臨床細胞学会細胞診指導医
母体保護法指定医
臨床研修指導医
婦人科腫瘍学
周産期医学
ナカムラ ヒロコ
中村 紘子
婦人科医師
平成16年
日本産科婦人科学会専門医
日本婦人科腫瘍学会専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本臨床細胞学会細胞診専門医
母体保護法指定医
臨床研修指導医
婦人科腫瘍学
周産期医学
サガワ マイコ
佐川 麻衣子
婦人科医師
平成19年
日本産婦人科学会専門医 産婦人科一般
タカバタケ ヒロユキ
髙畑 敬之
産科医師
平成23年
  産婦人科一般
センバ サトキ
仙波 恵樹
産科医師
平成26年
  産婦人科一般
ミウラ サトミ
三浦 聡美
産科医師
平成27年
  産婦人科一般

外来診療日割表

午後の診察は完全予約制となっています。

休診の場合がございますのでこちらでご確認ください。

診察時間 月曜 火曜 水曜 木曜 金曜
午前 水之江
友野
手術日
本田
手術日
水之江
澤崎
友野
高畑
手術日
澤崎
本田
高畑
仙波
午後 水之江
友野
手術日
本田
仙波
母乳外来
手術日
水之江
澤崎
友野
三浦
高畑
母乳外来
澤崎
本田
高畑
仙波

手術日:月曜日・火曜日・木曜日

病棟化学療法:月曜日・水曜日・金曜日

外来レーザー手術:月曜日・水曜日・金曜日(午後)

外来子宮鏡検査:月曜日・水曜日・金曜日(午後)

外来子宮卵管造影:水曜日(午後)

サブメニューです。

MENU

  • 休診のご案内(各診療科の休診日 毎月更新)
  • 交通アクセス(当センターをご利用の方々へ)
  • 無料送迎バス(呉駅と呉医療センター間)

ページの先頭へ