ページの先頭です。 ページの本文へ移動 メインメニューへ移動 サブメニューへ移動 フッターへ移動

ページの本文です。

放射線診断科

現在のページ

ページ内メニューです。

概要・特色

当科の役割は、各診療科からの依頼により、種々の画像診断を行い、各科の診療をサポートすることです。現在、医師4名が技師24名と協力して業務に取り組んでいます。
当院の画像診断装置は、大学病院に匹敵するほどに充実しています。院内のみならず、地域連携室を経由して他院からの検査依頼も積極的に受け入れていており、これら高度医療機器の有効利用に努めています。(詳細は、技師部門の各検査を御覧下さい。)
なお、全ての画像診断レポートは放射線科専門医の2重読影により作成し、良質な診断を提供できるよう努めています。
さらに、消化器内科や外科(消化器外科)など各科と協力し、肝臓癌の動脈塞栓術などの低侵襲治療(血管造影・血管内治療)にも力を入れています。交通外傷に伴う臓器損傷の止血術などの緊急血管造影にも24時間対応しています。大学と連携し、B-RTO(バルーン閉塞下逆行性経静脈的塞栓術)やPTPE(経皮経肝門脈塞栓術)といった高度な血管内治療も行っています。

実績

読影実績 2009年 2010年 2011年
CT 18,260 20,277 19,724
MR 5,964 6,379 6,656
RI 1,381 1,383 1,582
MMG 1,440 1,456 1,411
その他治療実績 2009年 2010年 2011年
IVR 440 436 426

全国IVR症例登録事業参加について

当院では、患者さんに安心して医療を受けていただくために、安全な医療をご提供するとともに、患者さんの個人情報の取り扱いにも、万全の体制で取り組んでいます。
日本IVR学会(事務局:〒355-0063 埼玉県東松山市元宿1丁目9番4号 FAX:0493-35-4236)では、本学会に参加する施設で行ったIVR診療(血管塞栓術、血管拡張術など)の情報を登録し、IVR診療の状況を把握し、各種疾患の診断治療の向上に役立てる取り組みをIVR学会症例登録として実施しております。
この事業は、現在の我が国のIVR診療の現状を浮き彫りにし、基礎と臨床の種々の研究にも貢献するものと考えられます。
当院は、上記の日本IVR学会による全国症例登録の趣旨に賛同し、登録事業に積極的に協力してまいります。当院でIVR診療を行いました患者さんについては、個人情報を削除した後、診療内容をIVR学会事務局に提出いたします。但し、非同意の意思表示がなされた場合には届出を致しません。また、後に非同意や登録の削除を申し出られました場合にも登録を削除致します。ご不明な点などありましたら、診療科の担当医までお気軽にお尋ね下さい。

スタッフ紹介

氏名 職名・免許取得 専門医、認定医等 得意とする分野
トヨタ ナオユキ
豊田 尚之
放射線診断科科長
医学博士
平成2年
日本医学放射線学会放射線診断専門医
PET核医学認定医
日本IVR学会専門医
マンモグラフィ読影認定医
画像診断
IVR
タチカケ トシヒロ
太刀掛 俊浩
放射線診断科医長
医学博士
平成11年
日本医学放射線学会放射線診断専門医
PET核医学認定医
放射線診断一般
イシカワ マサキ
石川 雅基
放射線診断科医師
医学博士
平成12年
日本医学放射線学会放射線診断専門医
日本IVR学会IVR専門医
Interventional Radiology(画像下治療)
画像診断
ホッタ アキヒロ
堀田 昭博
放射線診断科医師
平成19年
日本医学放射線学会放射線診断専門医
日本核医学会核医学専門医 PET核医学認定医
マンモグラフィ読影認定医
放射線診断(胸部、腹部)
ミヨシ ヒロミ
三好 裕美
放射線診断科医師
平成21年
日本医学放射線学会放射線診断専門医 放射線科一般

サブメニューです。

MENU

  • 休診のご案内(各診療科の休診日 毎月更新)
  • 交通アクセス(当センターをご利用の方々へ)
  • 無料送迎バス(呉駅と呉医療センター間)

ページの先頭へ