Menu

先輩達からのメッセージ!

先輩達から元気がでるメッセージ。
先輩達から元気がでるメッセージ。

大先輩に聞いてみよう!

  • モデルナース

    モデルナースに選ばれ、改めて自分の看護姿勢を見直し、笑顔を絶やさず、常に傾聴する姿勢で患者さんが安心できるよう日々心がけています。

  • スキルアップナース

    病棟みんなで新人看護師を育成し、他の看護師も一年生に指導することで共に成長できるような関わりをもっています。

  • 認定看護師

    患者さんの皮膚の健康を守り、創傷が早く治癒するよう、看護師や多職種と連携を取りながら、共にアセスメントし、アドバイスをしています。

入職1年〜3年の
先輩に聞いてみよう!

  • 平成25年から当院勤務

    病棟が違っても頼りになる先輩や同期がたくさんいます。一緒に楽しく看護しましょう!!

  • 平成25年から当院勤務

    不安や悩みがあるときは自分から声を出して相談してみよう。頼りになる先輩がたくさんいますよ。

  • 平成26年から当院勤務

    同期や先輩方の支えがあり、看護師として前に踏み出す力・考え抜く力・チームで働く力が必要だと学びました。

  • 平成25年から当院勤務

    患者と親密に関わることができ、魅力的な仲間と共に働きながら、自分の求める看護を実践しています。

  • 平成24年から当院勤務

    急性期〜終末期までの幅広い知識・技術を身につけられます。一緒に患者さんに寄り添った看護を行いませんか。

  • 平成24年から当院勤務

    少しずつでも確実に自分を成長させることができます。一緒にがんばっていきましょう。僕もサポートします。

  • 平成26年から当院勤務

    特殊な環境で戸惑うこともありますが、先輩やプリセプターの方がフォローしてくださり日々楽しく頑張っています。

  • 平成26年から当院勤務

    出身校が違ってもプリセプターや先輩のフォロー、充実した教育体制で不安はなく日々成長できるよう頑張っています。

新人ナースがあなたの心配事に応えます。

  • Q

    職場内の人間関係はどうでしょうか?

    A

    急性期病院で毎日が忙しいのですが、みんなで声をかけあいながら、協力し合っています。看護師長さんや先輩看護師がとても優しく接してくれたので、すぐに職場に馴染むことができました。先輩の皆さんともすぐに打解けて、日々、楽しくそして厳しく先輩からの指導を受けています。働きやすい環境の中で過ごしています。

  • Q

    日常の看護ケアや看護業務はどのようになされているのでしょうか?

    A

    日常の看護ケアや看護技術については看護教育プログラムに沿っての研修、職場での実践、指導を受けています。また、プリセプターやスキルアップナース、日々のフォローしてくれる看護師の指導の下、しっかりと学ぶことができます。

  • Q

    夜勤はどのくらいの時期からでしょうか?

    A

    個人のペースに合わせて夜勤に入っていきます。初めての夜勤はドキドキしましたが、先輩と一緒に動き、少しずつ慣れていきました。

  • Q

    二交替制勤務ってどうですか?

    A

    当院は緩和ケア病棟以外は二交替制で、12時間の夜勤が月に4回くらいあります。夜勤明けの翌日は必ず休日になるので、それだけでも2 連休のような気分になります。休みが有効に使えるので、小旅行もできます。

  • Q

    休日はどのように過ごしていますか?

    A

    2年目になった頃から、オンとオフのメリハリをつけられるようになりました。看護を続けていくうえでリフレッシュすることも大事だと思います。職場は、みんな仲良く、医師たちとも一緒にスノーボードに行ったりします。同期とも、よく買い物に行ったり、ご飯を食べに行ったりします。今年は夏季休暇を利用して、看護学校の同級生たちとグアムに旅行に行きました。同じ病棟の人で、ハワイやアメリカのディズニーランドにも行った人もいました。

  • Q

    看護師寮はありますか?

    A

    病院間近に全72 戸の看護師宿舎「ハイツ青山」が用意されています。

  • Q

    呉医療センターに就職を決めた理由は?

    A

    病院説明会で聞いた「専門性をいかしたやさしさのある看護」という看護部の理念が印象に残りました。また、最新の設備が整った総合病院で、教育体制が整っているのも魅力でした。病院の窓から見える青い海も素敵でした。

PAGE TOP
PAGE TOP