ページの先頭です。 ページの本文へ移動 メインメニューへ移動 サブメニューへ移動 フッターへ移動

ページの本文です。

感染対策

現在のページ

感染対策

感染対策は、医療の質に関わる重要な課題です。また、安全な医療の提供は医療の基本となるものであり、医療施設及び職員個人が、感染対策の必要性・重要性を医療施設及び職員自身の課題と認識し、感染対策体制の確立を図り安全な医療の遂行を徹底することがもっとも重要です。

感染対策室の業務について

感染対策室は施設全般にかかる感染対策を業務としています。

業務内容

  1. サーベイランス:感染症発生状況の把握・分析・評価
  2. 感染対策マニュアルの整備(作成・改訂)
  3. 感染対策実施状況の把握・指導
  4. 抗生剤の適正使用の推進
  5. 職業感染対策
  6. 感染性廃棄物の分別の適正化
  7. 感染対策教育
  8. 医療器具の見直しによる感染対策の推進

感染対策に関する検討委員会

感染対策委員会
委員長 感染対策室長
委員 院長、副院長、統括診療部長、臨床研究部長、薬剤部長、看護部長、事務部長、臨床検査科長、企画課長、副看護部長、ICN(副感染対策室長)、医事専門職、医療安全係長、各職場長 他
定期開催 第2火曜日17時30分から

医療安全の確保に係る規程及び手順書

サブメニューです。

MENU

  • 休診のご案内(各診療科の休診日 毎月更新)
  • 交通アクセス(当センターをご利用の方々へ)
  • 無料送迎バス(呉駅と呉医療センター間)

ページの先頭へ