ページの先頭です。 ページの本文へ移動 メインメニューへ移動 サブメニューへ移動 フッターへ移動

ページの本文です。

地域医療連携

現在のページ

地域医療連携室

呉医療センターは三次救命救急センター、中国がんセンターに指定されており、急性期医療を中心とした高度先進医療を行う施設です。
呉医療圏では急性期病院とかかりつけ医が連携して、患者さんを長期間ケアするにあたっています。
そのため、再発を予防する慢性期医療はかかりつけ医が、入院医療は急性期病院が担っています。
そのため、地域連携室は急性期病院の窓口として、患者さんやかかりつけ医からの様々なご相談を受け付けています。

高度医療機器を使った画像診断予約

当院の高度医療機器はかかりつけ医から地域医療連携室に共同利用検査予約で行えます。
特に造影剤を使うCT、MRI検査では、腎機能が悪い患者さん(eGFR<30ml/min)では、造影剤検査を希望されていても、造影剤を使わない単純検査に変更になります。事前に紹介患者さんの情報をいただき準備をすることでスムーズな検査が可能となりますので、ご協力お願いします。 また、専門医師より診断結果報告書を郵送させていただきます。

当院の受診にはかかりつけ医からの紹介状が必要になります。
紹介状を持参されないで受診を希望される方は初診に係る保険外併用療養費を5,400円(税込)徴収させていただいております。

保険外併用療養費についてはこちら

診療の予約

診療予約を希望される場合には、かかりつけ医から診療予約申込書を記載して、地域連携室にFAX送信して下さい。当院の診察希望医また紹介内容が不明な場合には当方から問い合わせをさせて頂くことがありますので、ご了承ください。
緊急紹介の場合には詳細な患者情報が必要になりますので、当日の診療に関する相談依頼を確認のうえ、地域連携室まで電話でお願いします。
地域の先生方や医療機関様からの様々なお問い合わせに対処しております。病院の内部でどこに連絡をしていいのか判断できない場合などに、是非ご活用ください。

診療予約申込書
当日の診療に関する相談依頼

高度医療機器を使った画像診断予約

当院の高度医療機器はかかりつけ医から地域医療連携室に共同利用検査予約で行えます。
特に造影剤を使うCT、MRI検査では、腎機能が悪い患者さん(eGFR<30ml/min)では、造影剤検査を希望されていても、影剤を使わない単純検査に変更になります。事前に紹介患者さんの情報をいただき準備をすることでスムーズな検査が可能となりますので、ご協力お願いします。
また、専門医師より診断結果報告書を郵送させていただきます。

ワードのデータを開きます。検査予約申込書

PET-CT検査予約

PET-CT検査を平成27年11月より開始しています。PET-CTは、呉医療圏では初めての導入となります。腫瘍マーカー高値症例での悪性腫瘍検索などを目的として行う最新の医療機器です。予約につきましては、別紙ご案内に従って地域連携室まで連絡してください。

PDFを新しいウィンドウで開きます。PET-CT検査をご依頼くださる先生へのご案内
PDFを新しいウィンドウで開きます。PET-CT検査の予約方法について
PDFを新しいウィンドウで開きます。PET-CT検査同意書
PDFを新しいウィンドウで開きます。PET-CT検査申込書

医療福祉相談

地域医療連携室にはソーシャルワーカーが在籍し、退院後の生活や社会復帰、医療費の支払い、患者さんやご家族の病気への不安など、病気に関連した様々な生活上の問題についてご相談をお受けしています。

波と風ネット

患者さんの長期にわたるケアを向上させるために、ITを使って急性期病院の電子カルテ情報を地域のかかりつけ医や調剤薬局と情報共有する仕組み、波と風ネットを運用しています。

波と風ネット

地域医療連携室 メニュー

連携だより

地域医療連携室の最新情報を発信中!

最新号・バックナンバー一覧はこちら

写真 連携だより

サブメニューです。

MENU

  • 休診のご案内(各診療科の休診日 毎月更新)
  • 交通アクセス(当センターをご利用の方々へ)
  • 無料送迎バス(呉駅と呉医療センター間)

ページの先頭へ