研修医の声

トップ > 初期臨床研修 > 研修医の声

呉医療センターは忙しいかつ充実した研修を一緒に乗り越えていける同期や先輩方、先生方に恵まれている病院だということです。

研修病院を選ぶポイントはいろいろありますが、自分はその病院で働いている「人」をみて選ぼうと決めていました。呉医療センターは忙しい病院、というイメージが強い人もいると思います。しかし、実際見学に来て、また、その後2ヶ月ほど働いて自分が感じたことは、呉医療センターは忙しいかつ充実した研修を一緒に乗り越えていける同期や先輩方、先生方に恵まれている病院だということです。3年目で自分の進路を決め本格的な医師の人生をスタートする際、初期研修の2年間では救急対応や各科での臨床の現場、学会発表、手技、研究等々やっておきたいことはいくらでもありますが、一人では限界があります。呉医療センターでは、これらを仲間とともに楽しく、辛いときは助け合いながらでき、さらにその環境が十分整っている病院です。初期研修を無駄にしたくない方、仲間と楽しくやっていきたい方、呉医療センターを強くオススメします。

初期研修医1年 操田 智之

研修会や学会発表に盛んに参加している先輩方に刺激を受けたり、わからないことがあれば丁寧に指導してくださる上級医に恵まれたりと充実した日々を過ごしています。

私がこの病院を初期研修先として選んだ理由は大きく二つあります。一つ目は研修医がいろいろなことに挑戦できる環境が整っていること、二つ目は病院全体の雰囲気が温かく研修医同士も和気藹々としていたことです。実際に当院で働いて2ヶ月が過ぎようとしていますが、研修会や学会発表に盛んに参加している先輩方に刺激を受けたり、わからないことがあれば丁寧に指導してくださる上級医に恵まれたりと充実した日々を過ごしています。 また、救急外来などでcommon diseaseを診察することもあれば、ローテートした診療科で希少な疾患の診療に関わらせていいただくこともあり、多くの疾患を幅広く学ぶことができる病院だと感じています。 このように呉医療センターは初期研修医として学べる環境の整った病院だと感じています。是非一度見学にいらして、当院の雰囲気を感じてみてください。

初期研修医1年 平岩 七望

呉医療センターでの研修で最大の魅力といえば、年中通して救急外来を経験できるという点です。

私が「呉医療センターで研修したい!」と思った理由は、研修医同士とても仲がよく、生き生きとした表情で働いていらっしゃった先輩方の姿を目にしたからです。 実際に働き初めてからも、同期同士で経験した症例を共有したり、採血やエコーの練習をお互いにやり合ったり、休日には息抜きに遊びに出かけたりと、とても充実した研修ができています。また上級医の先生方も優しく、疑問に思ったことやできなかった手技など、どんなことでも親切に指導してくださいます。 そして呉医療センターでの研修で最大の魅力といえば、年中通して救急外来を経験できるという点です。問診、身体診察のスキルアップは勿論ですが、上級医へのアセスメントの仕方や臨床推論能力、当直を乗り切る精神力・体力など医師として備えるべきもの全てを一気に習得することができます。少しでも気になった方は、是非一度見学に来てみてください。研修医一同、喜んでお待ちしております。

初期研修医1年 久野 優人

見学のご案内