ページの先頭です。 ページの本文へ移動 メインメニューへ移動 サブメニューへ移動 フッターへ移動

ページの本文です。

ボランティア活動

現在のページ

当院は、地域に開かれた病院を目指して、職員一同、日々患者サービスの向上に努めています。しかし、医療の発展とともに、その業務はますます煩雑となり、当院のみならず、多くの総合病院でも本当に望むべき姿にはまだまだ至っていないというのが実状のようです。 そこで、このところ多くの病院で取り入れられているのが、この病院ボランティアの制度です。地域住民の皆様が、ボランティアとして暖かい手助けをしてくださることによって、病院を利用していただく方が心の安らぎを得られる、そんな環境づくりができればと考えています。

病院ボランティア

病院の医師、看護師、その他の職員と協力して、病院を利用する方が心の安らぎを得られる環境で安心して治療を受けることができるように、自発的に無償で、サービスを提供する人のことを「病院ボランティア」といいます。 ボランティアの皆様には医師や看護師の仕事はできませんが、病院の中には専門職ではなくてもできることがたくさんあります。皆様には病院ボランティアグループとして、そのような仕事のお手伝いをしていただきたいのです。

ボランティアの名称

「呉医療センターボランティア」というボランティアの会が設立されています。
現在の登録しているボランティアは、約45名です。

活動内容

外来

外来ロビーで、患者さんのサポートをしています

活動日 : 月曜から金曜 午前8時から午前12時まで

車いす

外来や病棟で、車椅子の点検・整備を行っています

活動日 : 月曜から金曜 午前8時から午前12時、午後1時から午後4時まで

図書

11階で、本の貸し出しのお手伝いや整理をしています

活動日 : 月曜から金曜 午前8時から午前12時、午後1時から午後4時まで

緩和

緩和病棟で、お茶のサービスや生け花などをしています

活動日 : 第2、4火曜と毎週木曜 午後1時から午後4時まで

庭園管理

緩和病棟内の庭園で、ガーデニングや清掃をしています

活動日 : 第1、3木曜 午後1時から午後4時まで

精神科

精神科病棟で、作業療法のお手伝いをしています

活動日 : 月曜から金曜 (プログラムにより変更あり)

縫製・在宅

趣味や特技を活かす活動です

活動日 : 不定期(各々の自由な時間に)

ボランティアの条件

ボランティア活動を希望される方は、次の要件を満たしていることが必要です。

  1. 心身ともに健康な方
  2. 月に1回以上活動できる方
  3. 病院の定めたルールを遵守できる方
  4. 患者さん目線で活動できる方
  5. 無報酬で活動して下さる方
  6. 個人情報について理解し、守秘義務を守れる方
  7. 親しい人との死別から、半年以上経過している方

活動を始める前に

申込みから活動開始までの流れは以下のとおりです。

  1. 担当職員による面接
  2. 健康診断(免除規程あり)
  3. 活動前研修の受講
  4. 1ヶ月の活動体験
  5. 活動体験終了後、正式な活動登録を行います

活動に対する支援

ボランティア活動を円滑にするために、当院では次の支援を行っています。

  1. エプロンと活動証明書
  2. ボランティア控室
  3. 受け入れ時の健康診断
  4. 活動中に行う健康診断
  5. ボランティア保険料(年300円程度)
  6. 活動時の駐車場無料使用
  7. その他活動に必要な項目

当院では、「患者・環境等サービス委員会」および「ボランティア小委員会」が活動支援を行っています。
また、専任のボランティアコーディネーターを置き、日々、活動の充実や充足感の提供に努めています。

お問い合わせ・申込み先

独立行政法人 国立病院機構 呉医療センター・中国がんセンター
〒737-0023 広島県呉市青山町3-1
TEL 0823-22-3111 / FAX 0823-21-0478
担当:ボランティアコーディネーター 大石

サブメニューです。

  • 休診のご案内(各診療科の休診日 毎月更新)
  • 交通アクセス(当センターをご利用の方々へ)
  • 無料送迎バス(呉駅と呉医療センター間)

ページの先頭へ